« 満腹ダイエット154日目~夏の終わり | トップページ | 満腹ダイエット155日目~二人分の味噌汁 »

2016.09.28

歌心つのらせるBlue Moonの夜

こんばんは~

中華屋、新雪園の2階の扉を開ければ
今宵も青いライトがともるBlue Moon.
友達の家に遊びに来たみたいに、
気兼ねなく過ごせるリビングルーム。
好物の鶏の唐揚げを頬張りながら
友人達の歌を聞く。

ウクレレ亭ロータさんのDJは今夜も絶好調。
カーペンターズの「青春の輝き」がこんなに有名になったのは
テレビドラマのエンディングに流れたからだ、という話にビックリ。
そういえば・・・山田太一脚本のあのドラマの主題歌、歌ってみたいなあ・・・と
ひそかにふくらませる歌ごころ。

今宵の小麦さんは、全編オルゴール弾き語り。
「せっかく摘んできたのに、持ってくるのを忘れちゃって・・・」
“きれいな野菊、うすむらさきよ・・・”
小麦さんの愛する野の花がそのまま歌になったようだ・・・
そういえば・・・季節のうつろいを歌ったあの洋楽、
たしか聖書の一節をそのまま歌にしたあの曲、
歌ってみたいなあ・・・と
ひそかにふくらませる歌心。

小堀さんのピアノは余計な飾りがないのがいい。
日常の屈託をしばし忘れて、思い切り歌ってくれた、
その最後の曲は、お登紀さん。
いやはや、小堀さんがこれほど見事に歌ってくださるのなら、
Momokoが無理して歌うことはないんじゃないでしょうか・・・と
中野の方角に向かって呟いてみたり。
いやいや、Momoko流に歌って見せるぞと、意地を張ってみたり・・・

ギヤマンってフランス語だっけ・・・?
大柳さんの1曲目、「ぎやまん」を聞きながら考える。
だって、大柳さんと言えば、フランス語。
でも、ギヤマンは戦国時代から江戸時代の言葉だろう。
ということはスペイン語か、ポルトガル語か、オランダ語?
と、考えているうちに、
恒例の「オー・シャンゼリゼ」の大合唱。
何度聞いても、何度歌っても、
洒落た文句の素敵な歌だ。

座り慣れたソファにくつろぎながら
友人達の歌にあれこれ思いを重ね、
そっと歌心をつのらせるBlue Moonの夜。

言葉を大切にうたう4人の友の歌を聞いた帰り道。
電車の中でiPadを開いて検索。
ギヤマンは、オランダ語のジアマント~diamantと知る。

Blue Moonのガラスのランプが目に浮かんだ。

0729c

|

« 満腹ダイエット154日目~夏の終わり | トップページ | 満腹ダイエット155日目~二人分の味噌汁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 満腹ダイエット154日目~夏の終わり | トップページ | 満腹ダイエット155日目~二人分の味噌汁 »