« 満腹ダイエット186日目~本物の大福 | トップページ | 満腹ダイエット187日目~愚か者 »

2016.10.30

50年余のおつきあいが終わった

一日伸ばしにしていた一本の電話。
今日こそは懸案の用件を片付けねば。
携帯電話のボタンを押す。

0120-116-116

「NTT東日本でございます」
「このたび地元のケーブルテレビさんの電話とインターネット接続サービスを契約しましたので、
NTTさんの電話回線とフレッツ光を解約したいのですが?」
「承知いたしました。お客様情報を確認させていただきますので、お電話番号を市外局番からお願いいたします」

なるほど、NTTのお客様番号=電話番号なんだ・・・

「確認が取れました。本日をもってご解約ということでよろしかったでしょうか?」
「はい」
「他社様経由の電話回線とネット接続はすでにお使いいただける状態ということでよろしかったでしょうか?」
「はい」
「かしこまりました。特に工事の必要はございません。
 ただいまお客様の電話回線を閉鎖いたしました。
 音声信号がないことも確認できました。」
「電話番号は変わらないんですよね?」
「ケーブルテレビさんとのご契約で、従来の番号を引き続きご使用ということであれば、番号は変わらないはずです」
「ありがとうございます」

用件は済んだ。
お礼を言って電話を切ろうとすると・・・

「お手続きは以上でございますが、今後の弊社のサービス向上の参考にさせていただきたく存じますので、お差し支えのない範囲でいくつかご質問させていただいてもよろしいでしょうか?」
「はい、どうぞ」
「このたび、お客様が弊社から地元のケーブルテレビさんにご契約先を変更された理由は主にどういったことでしたでしょうか?」
「主な理由は料金です。毎月の基本料金がNTTさんよりもかなり安くなるので変更することにしました。」
「ありがとうございます。ちなみに、ケーブルテレビさんからはダイレクトメールなどが届いたのでしょうか? それとも会社の方がいらしたのでしょうか?」
「営業の方の戸別訪問でした。その際、契約内容はもちろん、衛星放送アンテナの状況を見てくださったり、ネット接続設定のサポート担当の方が来てくださるなど、対応がきめ細やかだったので、地元のケーブルテレビを利用することにしました」

実際、地元のケーブルテレビの対応のきめ細やかさにいは驚いた。
突然やってきた営業のおじさんは、
我が家の埃だらけの部屋の隅に頭をつっこみ、
モデムやルーターの接続を確認。

工事当日、作業に見えた二人のおじさん達は、
営業のおじさんの連絡メモを見ながら
地元の電気屋さんがお手上げだったパラボラアンテナとテレビの接続を復旧し、
電話機に接続するドアホンをきちんとつなげ、
「○○さんからの仕事はちゃんと指示してくれてるから助かるよなあ」と言い合う。

そこへ、数日前に戸別訪問に見えた「○○さん」が再び登場。
リモコンの操作方法や、NTTとの解約手順などを教えてくれる。

その日の午後には、ネット接続サポート担当のお兄さんがやってきて、
インターネットも無事に繋がり、
2階のパソコンでも衛星放送が見られるようになった。

通信関係の会社とのやりとりにさんざん苦労させられてきただけに、
ケーブルテレビのおじ様達の行き届いた対応は心強かった。

「貴重なご意見をどうもありがとうございました」
「いいえ」
「弊社からも改めまして新しいサービスのご案内などをさせていただくことがあろうかと思いますが、その際にはまたご検討いただけましたら幸いでございます。」
「はい・・・」
「長年にわたり、NTTをご利用くださいまして、まことにありがとうございました。」
「こちらこそ長いことお世話になりました。」

あっけないほど簡単に、NTTとの契約解除は完了した。

我が家に電話線が敷かれたのは小学校1年生の時だった。
玄関の横に大事に置かれていた電電公社の黒電話が、
プッシュホンだけどダイヤル回線の電話機になって、
本物のプッシュホン回線の電話になって、
電電公社がNTTなって・・・

50年以上にわたる電電公社~NTTとのお付き合いが
数分間のオペレーターさんとのやりとりであっけなく終了した時、
ほんのちょっぴり胸がうずいたのは、
解約の電話に対応してくれたオペレーターのお姉さんが、とても丁寧で、落ち着いた応対だったからかもしれない。

|

« 満腹ダイエット186日目~本物の大福 | トップページ | 満腹ダイエット187日目~愚か者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 満腹ダイエット186日目~本物の大福 | トップページ | 満腹ダイエット187日目~愚か者 »