« 満腹ダイエット165日目~豆腐の悩み | トップページ | 満腹ダイエット166日目~南高梅 »

2016.10.09

音子(ねこ)とマサゴロウ

今宵、マサゴロウが
音子ちゃんをサポートするとの呟きを見て、
大慌てで晩ご飯を作り、
大慌てで晩ご飯を食べ、
大慌てで後片付けをして、
大慌てで家を出た。

マサゴロウ、
アタシの音子ちゃんに何する気なんだ?

目白通りから、のぞき坂を転げ落ち、
神田川を横目で睨んで高田馬場。
山手線やら西武線やらの電車と
むやみやたらに競争し、
職安通りから小道に入れば、
軒並みの“ご休憩”の看板を
ここでもない、これでもないと一枚一枚確認し、
11枚目に読んだ看板が”STRENGTH”、今宵の舞台。

はやる気持ちを押さえて
狭い階段を降りれば、
ピアノ弾きの姉さんの最後の1曲。
ビール樽を抱えた酒屋の兄さんと
階段に並んで終演を待つ。

ああ、よかった、間に合ったと
カウンターに落ち着くも、
職場のロッカーの鍵を失くした演者が現れなかったり、
酔っ払いおじさんが迷い込んできたりで、
なかなか進まぬプログラム。

気が気でならない二人の出番。
マサゴロウ、
アタシの音子ちゃんに
何をする気なんだ?

場内が少々暗くなり、
ステージにはギターの代わりにマイクを持つ音子ちゃん。
不安はつのる・・・
1曲目のFly Me to the Moonのピアノは
マサゴロウ節ではないか。
アタシの音子ちゃんを
どうする気なんだ?

1008d

しかし。
音子ちゃんがギターを持てば
そこで唄うのはいつもの音子ちゃん。
“サポート”化するマサゴロウのピアノ。
ギターのチューニングのすきを見て
つれづれに弾き語り始めるマサゴロウに
「ありがとうございました」と軽く言葉を投げて、
たい焼き君を強制終了する音子ちゃん。

さすが、音子ちゃん。
そうでなくっちゃ。

1008g

しかしながら、ファンの心理とは気まぐれなもので、
アタシの音子ちゃんの
いつもの音子ちゃんを貫く弾き語りっぷりに、
あっぱれと声援を送りつつも、
マサゴロウと音子ちゃんが火花を散らし合って
二人がスパークする様を見てみたいものだと
思ってみたり。

1008c

歌舞伎町の端っこからの夜更けの帰り道。
職安通りを東へ歩いて東新宿交差点。
とっくに終電が行った都電の線路を右目に、
北へと歩く明治通り。
千歳橋で目白通りをくぐれば、
都電鬼子母神駅はもうすぐ。

音子とマサゴロウ。
楽しみなシリーズの第一回を
見た、聞いた快い興奮とともに、
雑司が谷への路地を曲がった、
ライブ観覧ウォーキング、13332歩の夜は更ける。

|

« 満腹ダイエット165日目~豆腐の悩み | トップページ | 満腹ダイエット166日目~南高梅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 満腹ダイエット165日目~豆腐の悩み | トップページ | 満腹ダイエット166日目~南高梅 »