« 満腹ダイエット208日目~お持ち帰り | トップページ | 満腹ダイエット209日目~初心にかえらねば »

2016.11.21

雨上がりの音楽室~たんぽぽライブ11月号♪

天気予報は大当たり。
土曜の朝は雨でした。
西立川の喫茶たんぽぽまで
雨の中、5組の出演者の方々が
楽器を携えて集まってくださいました。

ところが・・・
いつも重役出勤の司会のももこが
喫茶たんぽぽに到着すると、

「さすが、晴れ女、ももこさん!
 雨、やみましたねえ!」と、
喫茶たんぽぽのベテラン職員さんが
出迎えてくれました。

そうなんです。
司会のももこさん、
たんぽぽライブに限り、
晴れ女パワーを発揮することが多いのです。

だんだん明るくなる空を窓越しに眺めながら、
たんぽぽライブ11月号は始まりました。

こころばのお二人の人生感、生活感あふれる歌は
「うん、うん、ある、ある!」と共感を集めます。
こころばというユニットの”モデルチェンジ”は
どうやら大成功のようですね。

野の花を愛する野川小麦さんは、
オルゴールに「秋のたんぽぽ」を飾って
ダンデライオンという歌をうたってくださいました。
そして、鉄琴の音色に皆さん、心惹かれましたね。

9月のたんぽぽ寄席で声帯模写を披露してくださった
大塚工さん、たんぽぽライブに初出演。
巧みな声帯模写で楽しませてくださいました。

夜のライブでは大人の歌をじっくり聞かせるよしえさん。
喫茶たんぽぽのご近所のお客様のお顔を見て
急きょ、歌ってくださった「天城越え」は、
みんなで振りを付けて、おおいに盛り上がりました。

そして、2か月ぶりのCELLのお二人。
客席の小麦さんの鉄琴の即興コラボや
すーさんのラジオ談義。
そして、「きっと、きっと」「光と風の頃」と定番曲を聞きながら
いただいくコーヒーは格別の味。

11月のたんぽぽライブは、
土曜の午後の音楽室みたいな雰囲気。
大きなテーブルを囲んで、
出演者どうしのお喋りがたのしかったですね。

皆さんをお見送りして、
ふと、窓辺の陳列棚をのぞいてみました。
喫茶たんぽぽのお隣の工房、「ハンドメイドたんぽぽ」で
障害者さん達が作る品々。
その中に、小石を彩色した置物がありました。

新潟県の碁石海岸というところに
研修旅行に出かけたたんぽぽの皆さんが
そこで拾ってきた小石に彩色すると、あーら不思議。
何の変哲もない小石が
てんとう虫や、お地蔵さまや、苺やお魚に変身。

「サンタクロースもあるんですよ!」
たんぽぽのお母さんみたいな職員さんが
見せてくれました。
楕円形の小石の半分が
出っ張っているのを見た障害者さんが、
「この出っ張りがサンタさんの髭になる!」と閃いて、
絵の具を塗ったら、あーら、不思議。
素敵なサンタさんに大変身。

1119f

「この発想が素晴らしいですよねえ!」と、
職員さんがとっても嬉しそうにお話してくださいました。
ほんとうにお母さんみたいです。

たんぽぽでお仕事する障害者さん達と、
障害者さん達をサポートする職員さん達。
たんぽぽの皆さんは、家族のよう。
そんなたんぽぽファミリーが待っていてくれるから、
たんぽぽライブって、楽しくなっちゃうんですね。

お店の入り口には、クリスマスツリーが飾られています。
来月のたんぽぽライブは12月17日(土)の午後。
たんぽぽの障害者さん達が歌ってくれるクリスマスライブです。
どんな歌が、どんなドラマが飛び出すか?
たのしみですね。

というわけですから、
来月も、たんぽぽライブでお会いしましょう♪

1119c


|

« 満腹ダイエット208日目~お持ち帰り | トップページ | 満腹ダイエット209日目~初心にかえらねば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 満腹ダイエット208日目~お持ち帰り | トップページ | 満腹ダイエット209日目~初心にかえらねば »