« 満腹ダイエット273日目~これ、いくら? | トップページ | 満腹ダイエット274日目~ダマダマがお気に入り »

2017.01.25

新曲奮闘記

新年早々、Tedさんが新曲を発表!

昭和ポップス風。
思わず口ずさみたくなる歌詞とメロディ。
友人達にもなかなか好評。

こいつぁ、春から、縁起がいいねえ、くまちゃん(Tedさんのことですよ)♪
新曲のお披露目はいつ、どこで?
歌い手さんは、どんな美人のお姉さん?

などと、呑気に(笑)、他人事のように(笑笑)、
新曲の展開を見守っていたはずが、
なんと、新曲のお披露目で歌うのはももこさん!
しかも、お披露目は2週間後のスーパースリーライブ@農家!

あらためて動画を真剣に見てみる。
中島みゆき風だと作曲者がおっしゃる「恋はインフル」だが、
中島みゆきと松任谷由美の区別がつかない私には、
中島みゆき風と言われても、いま一つ、ピンとこない

だいたい、中島みゆきは、
「あの人の仕草にあたしはふらふらよ」なんて、
歌わないんじゃないかしらん・・・

何度も動画を見るうちに、イメージが湧いてくる。
この歌の「あたし」は、昭和のOL風。
ちょっと年のいったアイドルが、OLの制服姿で
マイクを持って踊りながら歌う・・・
昭和のテレビにそんな場面があったような・・・

さっそく、だいぶ年のいったアイドルになりきって、
「恋はインフル」に取り組み始める。

歌詞の譜割りを掴むのに手こずる、手こずる。
何という名のリズムなのかはわからないが、
拍の頭からではなく、前拍に食い込むような
シンコペーションのような譜割りにが続出。
平らに歌ってしまうと、アイドルポップスっぽい軽さが出ない。
Tedさんの動画と一緒に何十回も歌いながら、一か所ずつ、
「ここは、前拍に食い込む」
「ここは拍の頭から平らに」
と、譜割りを頭に叩き込んでゆく。
前拍に食い込むということは、
息継ぎのタイミングも考えないといけない。
リハーサルで合わせてみると、
動画よりもさらにアップテンポになっていた。
素早く息継ぎした直後の音程が狂う。
アイドルっぽく歌うって、意外と難しい。

アイドルっぽくといえば、声の出し方にも工夫がいる。
スーパースリーで私が歌う定番曲、
低音に声変わりしたおばさん声を駆使する「パリの空の下」や、
作曲者のTedさんのオリジナルキーでのびのびと歌う
「錆びたガードレール」などとは
違うイメージの声にしたい。
アイドルのような高い声は出せないけれど、
低めであっても、浅い声で、
ちょっとでもかわいらしさを出したい。

ライブ前日。
カラオケ館にこもって、自主練習。
リハーサル時の録音をiPadで再生して、
カラオケのマイクを持って、歌ってみる。
弱視の私は譜面を見ながら歌うことができない。
メロディと、歌詞と、ブレス記号を書き込んだ楽譜を
頭の中に広げて、繰り返し、練習する。

5回、10回・・・
エコーの効いたカラオケ・マイク。
歌い始めると同時に、カラフル・ライトが回り出す。

20回、30回・・・
だんだん、楽しくなってきた。
盛り上がってきた。
「恋はインフル」、本物のカラオケで歌えたら楽しいかも!

そして迎えたライブ本番。
TedさんのキーボードとRay♪さんのシンセに乗って、
歌い出した・・・

地下鉄を おーりたーら きがついーた♪
なんだか ねつぽくーて ふるえてるー♪

サビは3人でユニゾン・コーラス。

う~ん♪
昨日の一人カラオケも愉快だったけど、
やっぱり、3人で歌うといい感じ。

0124a

でも、何よりも嬉しかったのは、
Tedさんの新曲が無事にお披露目できて、
しかも、皆さんに気にっていただけたこと。

というわけですから・・・

インフルにかかりっきりで
三崎町のラップが手薄になっちゃったところは、
大目に見てくれるますよね~ Tedプロデューサー・・・?

0124b


~~~~~~~~~~

Momokoライブ~真冬の夜の夢

1月26日(木) 7:00オープン、7:30スタート
フリーライブ@下北沢Blue Moon

入場無料 メニューからのご注文をお願いします

出演
ウクレレ亭ロータ
MOMOKO
大柳貴+平石正樹

|

« 満腹ダイエット273日目~これ、いくら? | トップページ | 満腹ダイエット274日目~ダマダマがお気に入り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 満腹ダイエット273日目~これ、いくら? | トップページ | 満腹ダイエット274日目~ダマダマがお気に入り »