« 満腹ダイエット334日目~目標はビーチで○○○ | トップページ | ウナ・セラ・ディ東京 »

2017.03.27

張り切れば張り切るほど楽しくなる~たんぽぽライブ3月号

桜は咲いたが少々花冷えの3月最後の土曜の午後。
たんぽぽライブ3月号でした。

0327p

ピアニスト、野口史和さんが
あんな歌、こんな曲をピアノで奏で始めると
客席で口ずさんだり、「曲名当てクイズ」が始まったり。

0327d

Mana&Sammyのお二人は
猫の「ひーたん」を登場させるたんぽぽ仕様ながら
「君じゃなくちゃだめさ~」と大人のサウンドで締めくくる。

0327f

youko with bandの4人は、
4人で作り上げたオリジナルな世界を奏でる。
「自分が本当に歌いたいものを探してきた」という
Youkoさんの言葉が印象的だった。

0327a

春のうららの隅田川・・・春の名曲、「花」。
CELLのお二人が2年がかりで仕上げた
風景画のようなサウンドだった。

0327k0327l

そして・・・

たんぽぽでお仕事されてる洋子さんの提案で
「たんぽぽスマイルズ」という素敵な名前が付いた
たんぽぽの皆さんのステージ。

滝口奈那子さんが、生き生きとしたピアノで聞かせてくれた「贈る言葉」
舟山理恵さんは「大きな古時計」にオリジナルの詩を付けて歌い、
高田真由美さんは、SammyさんとターナーBさんのギターに乗って「春いちばん」を熱唱、
中間洋子さんはjijiさんのギターと共に見事な「さくら」を咲かせ、
畑中亘さんの美声とCELLとのコラボで奏でてくださった「あなたに会いたくて」、
山内杏歌さんは大好きな嵐の“I Seek”をダンス、ダンス、ダンス!
最後はひろぴーさんと野口さんとのコラボ、「ありのままで」。一瞬の沈黙の後の大拍手。

0327g_20327n0327m0327h0327c0327i0327j

張り切って演奏すること、なんてお約束をしなくたって
皆さん、張り切って、そして、楽しんで、
音楽を奏でられる。

何を歌おうか、何を弾こうか、と曲を選び、
何度も何度も練習して、
そして、一度きりの緊張のステージ。

毎月ご出演くださるミュージシャンも、
たんぽぽスマイルズの皆さんも、
本気で演奏するから、緊張する。
緊張するほど本気だから、
歌い終ったあと、会心の笑顔が浮かぶ。

次回のたんぽぽライブは5月27日(土)の午後。
5月号から、たんぽぽライブの司会は
漫談と声帯模写という話芸の持ち主、
大塚工さんにお願いすることになりました。

0327o

初夏のたんぽぽライブには
どんな風が吹くか、楽しみですね。

というわけですから、
5月の最後の土曜日には
たんぽぽライブでお会いしましょう♪

0327q

*youkoさん、LKINDAさん、おりちゃん、お写真ありがとうございます♪

|

« 満腹ダイエット334日目~目標はビーチで○○○ | トップページ | ウナ・セラ・ディ東京 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 満腹ダイエット334日目~目標はビーチで○○○ | トップページ | ウナ・セラ・ディ東京 »