« 満腹ダイエット389日目~新作に挑戦してはみたけれど | トップページ | 満腹ダイエット390日目~5個300円 »

2017.05.20

庭復活の日

土いじりや庭仕事が大嫌い。
「うちの庭は無駄に広くて嫌になっちゃう!」とこぼしては、
愚痴の相手に「贅沢な悩みねえ!」と呆れられる。

毎年、春先から草ぼうぼうになる我が家の庭。
最低限の草むしりをするのも億劫で仕方がない。

ところが、今年の春の我が家の庭は
ちょっと様子が違っていた。

庭一面に雑草が生えているのに変わりはないのだが、
可憐な白い野草のお花畑が出現しているではないか!
これはいったい何の花?

0520e

教えてくれたのは、
我が家の庭のレスキュー隊員殿、jijiさん。

「白いツユクサ、珍しいね」

そして、庭の隅っこの茂みからは
甘い香りが漂ってくる。
これは・・・?

「お、ジャスミンだね!」

今年の春の我が家の庭は
自然発生した白ツユクサとジャスミンの花で
素朴な野原という趣き。
庭を眺めるのがちょっとだけ楽しい春だった。

しかし、花の命は短くて、
庭が草ぼうぼうになるのは時間の問題。

草むしりの憂鬱に浸っているところに
レスキュー隊員殿、jijiさん、登場。

昨年、何千匹ものチャドクガの幼虫にとりつかれた
玄関脇の樹齢40年の椿の木。
今年もちらほらと幼虫が付いている枝葉を
手早く刈って、一斗缶に押し込んで焼き払う。

「さて、今日のメインはこっちの仕事・・・」

やおら、庭に大きな穴を掘り、
プラスチックの頑丈で大きな箱を穴にはめて、

0520a

昨年の秋、バーベキューに行った河原で拾い詰めた
大小様々の石で箱の縁を隠し、

0520i

箱の底に砂利を敷き詰め、
最後に水を入れると・・・

なんと!
草ぼうぼうの我が家の庭
趣きのある池の出現。

0520j

jiijさんのひと仕事で、
風情ある庭に生まれ変わった我が家の庭。

「今度来る時は、この池に金魚を泳がせよう」

我が家の庭の大変身に感嘆しつつ、
「池のまわりの雑草は
こまめに取った方がきれいだな。」
「あそこの木の枝は、
もうちょっと切った方がすっきりするな」
などと考え始めている自分に気づいて、
我ながらゲンキンな奴だと苦笑い。

「池が出来上がったら、金魚を泳がせるよ」

庭のお池に金魚が泳ぐ・・・?
我が家の庭を眺めて、
こんなにわくわくする日が来るなんて!

5月20日。
この日を、我が家の「庭復活の日」に定めよう。


|

« 満腹ダイエット389日目~新作に挑戦してはみたけれど | トップページ | 満腹ダイエット390日目~5個300円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 満腹ダイエット389日目~新作に挑戦してはみたけれど | トップページ | 満腹ダイエット390日目~5個300円 »